対応工事一覧

外壁塗装

こんなサインはありませんか?

  • 新築して10年以上経過した
  • 雨どいや軒が汚れてきた
  • 家の壁が色褪せている…
  • カビやコケが発生している
  • 手で触ると塗料がつく など

なぜ塗り替えが必要なの?

建物は常に紫外線や風雨にさらされつづけているため、どうしても劣化は避けられません。外壁自体にひびが入った状態で放置すると、建物内部へ湿気・水分が入り、構造部分(木柱、鉄骨、鉄筋)の老朽化が促進されてしまいます。そのため、住まいの寿命を延ばすには定期的な点検・塗り替えが必要です。

塗料には「耐久性」「防水性」「低汚染性」「透湿性」「防藻・防カビ性」などの機能的特徴があります。建物に合わせて最適な塗料をお選びいたします。

色選びについて

「私の家には何色が似合うんだろう?」
「雰囲気を変えたいけど、明るい色は勇気がいるなぁ…」

など、塗装の際の色選びは、なかなかイメージがしづらいものです。木村塗装店では、窓枠や玄関ドアなどの色替えができない部分との色の調和や、近所の街並みとのバランスなども考慮しつつ、お客様の住まいに合った色のご提案もお手伝いいたします。

施工例のご紹介

屋根塗装(南大阪)

屋根塗装のご依頼で多いのは「劣化して悪くなった外観を見栄え良くしたい」「年数が経ったので補修してほしい」の2つが多いです。

屋根塗装の際は基本、元の色に戻すように塗装しますが、ご希望により別の色への変更も可能です。

※雨樋やプラスチック部分は劣化の恐れがあるため、元の色のままの方が良いです。

今回のご依頼では、トータルの費用を抑えるため外壁塗装と合わせて施工しました。 屋根塗装をご依頼の際は、外壁の状況も合わせてご確認いただく方が良いかと思います。


洗浄前


洗浄後


塗装後

ご依頼内容(京都府南部)

外壁の劣化が目立ってきたので塗り替えたいが、アクセントも欲しい


[施工前]経年劣化で色褪せた外壁

当店からのご提案

元のサイディングをできる限り再現できるよう目地を活かしたダブルトーンにて施工しました。 またアクセントを加えるために一面を同じ色で塗るのではなく、ツートンでアクセントを加えました。


[施工後]外壁ダブルトーン(元の状態に戻す)塗装


[施工後]ダブルトーンの色違い(ツートン)も出来ます

外壁シーリング工事

こんなサインはありませんか?

  • 外壁とシーリング材との間に隙間ができている
  • シーリング材の真ん中が切れている
  • シーリング材の下地部分が見えている
  • シーリング材が剥がれ落ちている
  • 最後にメンテナンスをしてから5年以上経過した など

シーリング工事の重要性

シーリング工事とは、外壁のボードとボードの隙間を埋める工事のことです。伸縮性のあるシーリング材によってつなぎ目を埋めることは、地震の際に建物へ伝わる衝撃を軽減したり、雨漏りなどを防ぐ防水効果があります。住環境により異なりますが、5年を過ぎると紫外線などによる経年劣化がはじまりますので、定期的に点検・メンテナンスしていただくことをおすすめいたします。

屋根塗装

こんなサインはありませんか?

  • ひび割れしている
  • コケが生えている
  • 屋根に色ムラが…
  • 遮熱効果のある塗料に塗り替えたい
  • 金属部分に腐食が… など

屋根の劣化は気が付きにくい!

住まいの中でも最も、風雨にさらされる場所であり、気候の変化や自然災害によって老朽化が徐々に進行していく屋根塗装。しかし、なかなか目につきにくい場所であるため、劣化に気付きにくいところでもあります。数年に一度は、プロの目で状態をしっかりチェックすることをおすすめいたします。お悩みごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

防水工事

こんなサインはありませんか?

  • 防水層が薄れている
  • 壁にひび割れがある・膨れている
  • モルタルが破損している
  • 隙間から雑草・コケが生えている
  • 家にカビが発生しやすい など

防水工事の重要性

防水工事とは、建物を雨や雪から守るための工事です。建物にとって水は天敵です。建物内に水分が浸入すると、サビ付き・腐食などの原因になります。建物の寿命を延ばすためにも、防水工事は欠かせません。

もちろん新築時に防水処理は施されますが、雨風にさらされる部分であるため、経年劣化への対策が重要になります。雨水の侵入経路は屋根だけでなく、外壁の亀裂やベランダ・バルコニーから侵入するケースも多々あります。その工法には様々なものがありますが、住宅の性質や施工部分、状況などをしっかり判断し、最適な工法をご提案させていただきます。

〒583-0018
大阪府藤井寺市西古室2-9-23

TEL/FAX:072-952-3171

[対応エリア]
大阪府、兵庫県、奈良県(北部・中部)、
京都府(京都市・南部)、滋賀県(南部)
その他エリアも対応させていただきます。